*

火災保険に地震保険を付けるか決める

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 火災保険の選び方 ,

gray128_128東日本大震災の発生後、地震保険に加入する世帯が急増しています。地震保険は火災保険とセットで販売されているため、単独で加入することは今のところできませんが、火災保険に加入する際には、地震保険に加入すべきかどうかについて検討する必要があります。特に東海地震や南海トラフ地震など巨大地震が発生するリスクが高まっているため、将来起こりうる万一の事態に備えて地震保険に加入しておきたいと思う人も少なくないはずです。地震保険に加入する際の注意点や、地震保険により補償される範囲などを知っておくことが大切です。

地震保険により補償される範囲とは

地震保険の補償される範囲は、地震や噴火、津波により発生する火災や建物の損壊、流失などになります。海岸付近にお住まいの方であれば、津波による被害を想定して保険に加入したいと考えるかもしれません。特に考えておくべきなのは、火災や損壊の原因が地震や噴火、津波によるものの場合、火災保険では補償されないことです。特に地震が発生した場合、火災の原因がガス漏れによるものであれ、火の不始末によるものであれすべて地震に起因すると判断されますから、火災保険からは補償が得らなくなります。万一の場合に備えて地震保険をセットするように勧められるのはそのためです。

地震保険の保険金額は火災保険金額の50%が最高

地震保険の保険金額についても考える必要があります。地震保険の保険金額は、建物や家財の50%まで設定することができます。それ以上の額は設定することができません。その理由は地震保険が国の補助を受けて運用されていることにあります。本来保険は相互扶助の理念に基づき、保険契約者たちが保険料を出しあって補償を生み出す仕組みになっています。しかし地震保険については、運用自体が赤字となっていて、災害が発生すると損害保険会社は多大な保険金の支払いによりデフォルトに陥ってしまうリスクが高くなります。そのため、国が地震保険に出資を行ない赤字分を補てんしています。こうした理由により保険金額は火災保険の保険金額の最高50%までと定められているのです。

地震保険の保険料は地域別により異なります。地震発生リスクが高い地域ほど保険料が高くなり、リスクが小さい地域ほど割安になります。現在最も保険料が高いのが静岡県です。東海地震や東南海地震により大規模な被害が予測されていることもあり、保険料率が他の地域に比べて割増しになっています。しかしそれでも補償される額は大きいですから、地震保険に加入するメリットは高いと言えるでしょう。地震保険に加入する場合も複数の火災保険を比較して、保険料の割安なところや、補償が充実しているところを見つけることができます。

おすすめの火災保険一括見積サービス

「価格.com 保険」火災保険一括見積

kakakucom01

価格.com 保険」火災保険の一括見積はこちら

  • 最大12社の保険会社から一括見積もり
  • 年間見積もり件数10万件突破の実績
  • 火災保険の見積もりは、最短当日~3営業日以内でメール送付

関連記事

建物の保険金額を決める

火災保険は構造級別により保険料が変わります。耐火性の高い物件ほど保険料が割安になります。実際に

記事を読む

タイプ別のおすすめ火災保険

火災保険に加入する際には、補償範囲をよく考えて契約することが大切です。火災保険もオーダーメイド

記事を読む

火災保険の保険期間を決める

火災保険は通常一年の保険期間を設定します。しかし火災保険は長期契約も可能です。長期契約のメリッ

記事を読む

火災保険の補償範囲を選ぶ

火災保険に加入する際には、保険による補償範囲を決定する必要があります。補償範囲には、実際の火災

記事を読む

建物の構造級別を調べる

火災保険の保険料は建物の構造により異なります。燃えにくい素材かそうでないかによって火災の際の焼

記事を読む

家財の保険金額を決める

火災保険の補償には、建物の補償に加えて家財に対する補償もあります。例えば火災により建物が焼失し

記事を読む

火災保険の対象を決める

万一火災に遭うと、建物だけでなく家財や備品など多くの資産を失うことになります。自宅を店舗として

記事を読む

豪雪被害で火災保険は支払われる?

火災保険は大雪による被害も補償します。日本海側などの豪雪地帯では大雪により家屋に大きな災害が出

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地震保険料の相場

地震保険の契約を考慮している場合、地震保険料に関する情報を知りた

地震保険とは

地震保険とは地震によって被害を受けた場合に、損害を補償する保険の

地震保険の加入率

東日本大震災の発生以降、地震保険に加入する世帯が急増しています。

地震保険の控除・割引

地震保険加入している場合、特典として損害保険料控除が受けられます

地震保険の保険料

地震保険の保険料は保険料率に従って計算します。地震保険の保険料を

→もっと見る

PAGE TOP ↑