*

建物の構造級別を調べる

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 火災保険の選び方 , , ,

book128_128火災保険の保険料は建物の構造により異なります。燃えにくい素材かそうでないかによって火災の際の焼失するリスクが高くなるためです。構造により区別することを構造級別と呼んでいます。建物の構造級別を調べるには、お住まいの建物がどのような建材を用いて建てられているかを確認する必要があります。建材の種類や工法は建物を見て判断することができます。火災保険の構造級別は二種類に大別されています。それは住宅物件と一般物件です。住宅物件とは住宅としてのみ使用される建物を指し、一般物件とは店舗や事務所を併設している建物を指します。住宅物件、一般物件それぞれに構造級別が設定されています。

構造級別に保険料が変わる

住宅物件についてですが、共同住宅か個人所有の住宅かにより種類が異なります。保険料が安くなる順に、M構造、T構造、H構造にわかれています。M構造とは耐火性の高い共同住宅に適用されます。鉄筋コンクリート造やレンガ造の建造物が含まれます。例えば鉄筋コンクリート造のマンションや団地はM構造に分類されます。T構造とはM構造とほぼ同じですが、共同住宅以外の住宅に適用されます。コンクリート造や軽量鉄骨造の住宅はT構造に分類されます。M構造、T構造に分類されない建造物はH構造に分類されます。

自宅兼店舗などの一般物件は、構造級別が3段階に設定されています。保険料が安くなる順番に1、2、3級と設定されています。1級に分類されるのは鉄筋コンクリート造の店舗兼住宅などです。耐火性の高い建造物が1級になります。2級には鉄骨造の建造物が対象になります。コンクリート造に比べると、延焼の可能性が大きくなるためです。木造家屋で省令準耐火建造物ではない物件の場合は、3級に分類されることになります。ちなみに木造家屋でも2級に分類される物件にはツーバイフォー工法で建設された物件や、木造系のプレハブ家屋が含まれます。

火災保険の保険料は共同住宅が最も割安

構造級別による区分から明らかな通り、火災保険が最も割安になるのは共同住宅です。分譲マンションでも、賃貸マンションやアパートでも保険契約上共同住宅とみなされるため、保険料が割安になります。共同住宅が割安になる理由は、基本的に鉄筋コンクリート造であるためです。耐火性能が高く、延焼リスクも少ないため、統計学的に原状復帰費用は少なくなります。個人住宅の場合、現代の建築工法での耐火性能が高く、T構造もしくは2級構造に分類されています。保険料を安く抑えることを念頭に住宅購入を考えるのも、一つの方法です。また火災保険を比較して保険料の安い商品を選ぶことも必要でしょう。

おすすめの火災保険一括見積サービス

「価格.com 保険」火災保険一括見積

kakakucom01

価格.com 保険」火災保険の一括見積はこちら

  • 最大12社の保険会社から一括見積もり
  • 年間見積もり件数10万件突破の実績
  • 火災保険の見積もりは、最短当日~3営業日以内でメール送付

関連記事

建物の保険金額を決める

火災保険は構造級別により保険料が変わります。耐火性の高い物件ほど保険料が割安になります。実際に

記事を読む

火災保険の補償範囲を選ぶ

火災保険に加入する際には、保険による補償範囲を決定する必要があります。補償範囲には、実際の火災

記事を読む

豪雪被害で火災保険は支払われる?

火災保険は大雪による被害も補償します。日本海側などの豪雪地帯では大雪により家屋に大きな災害が出

記事を読む

タイプ別のおすすめ火災保険

火災保険に加入する際には、補償範囲をよく考えて契約することが大切です。火災保険もオーダーメイド

記事を読む

家財の保険金額を決める

火災保険の補償には、建物の補償に加えて家財に対する補償もあります。例えば火災により建物が焼失し

記事を読む

火災保険の対象を決める

万一火災に遭うと、建物だけでなく家財や備品など多くの資産を失うことになります。自宅を店舗として

記事を読む

火災保険に地震保険を付けるか決める

東日本大震災の発生後、地震保険に加入する世帯が急増しています。地震保険は火災保険とセットで販売

記事を読む

火災保険の保険期間を決める

火災保険は通常一年の保険期間を設定します。しかし火災保険は長期契約も可能です。長期契約のメリッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地震保険料の相場

地震保険の契約を考慮している場合、地震保険料に関する情報を知りた

地震保険とは

地震保険とは地震によって被害を受けた場合に、損害を補償する保険の

地震保険の加入率

東日本大震災の発生以降、地震保険に加入する世帯が急増しています。

地震保険の控除・割引

地震保険加入している場合、特典として損害保険料控除が受けられます

地震保険の保険料

地震保険の保険料は保険料率に従って計算します。地震保険の保険料を

→もっと見る

PAGE TOP ↑