*

水災補償はエリアによっては外して保険料を安くする

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 火災保険見積もりを安くする方法 , , ,

water128_128火災保険には水災による補償をセットすることもできます。近年自然災害による様々な被害が急増していますから特に水災に対する補償を考えるのは大切なことです。水災に対する補償をセットすることで、実際に水害による被害にあった際に様々な補償を受けることができます。例えば家屋が浸水した際には家屋を消毒する必要が生じますし、水没した家財を新しいものに買い換えることも必要になるかもしれません。このようなケースでは水災による補償で費用を賄うことができます。

水災による補償を外しても良いケース

しかしお住まいの地域によっては水災による補償を外すことができる場合もあります。それで自分の住んでいる地域が、水災に遭う可能性があるかどうかを判断するために地方自治体が提供するハザードマップを参考にすることができます。これまで全く水災が発生していない高台の地域にお住まいの方であるならば、水災に対する補償をわざわざセットする必要はありません。

また古くから水災による被害が全くないという地域もありますので、そのような地域にお住まいの方であるならば、水災による補償をセットする必要はないと言えるでしょう。加えて集合住宅の高層階にお住いの方であれば、補償が必要ない場合もあります。

水災補償を外してよいか不安な場合

実際に水災による補償をセットすべきかどうかについて不安な場合には、保険代理店に確認してみることができます。100パーセント水災がないという地域は実際にないかもしれませんが、水災が起こり得る可能性がほとんどゼロに近い地域であることがわかったならば、水災の補償を外すことで保険料を節約することができるでしょう。

水災による補償を付加するかあるいは外すかについて決定するのは自分自身にかかっています。それで実際に水災に遭う可能性についてのリスクをよく考慮した上で、この点について決定することをお勧めいたします。また水災の補償を外す場合でも、いくつかの火災保険を比較検討することで、より保険料の安い火災保険を見つけることもできます。

おすすめの火災保険一括見積サービス

「価格.com 保険」火災保険一括見積

kakakucom01

価格.com 保険」火災保険の一括見積はこちら

  • 最大12社の保険会社から一括見積もり
  • 年間見積もり件数10万件突破の実績
  • 火災保険の見積もりは、最短当日~3営業日以内でメール送付

関連記事

使える割引はすべて使う

火災保険を賢く契約する方法として、火災保険の契約の際に割引制度を全て利用するという方法がありま

記事を読む

火災保険は一括見積もりで安くなる

火災保険を契約する方法には、保険代理店を通じて契約する方法と、インターネットなどの一括見積もり

記事を読む

補償の内容を自分で選べば保険料は安くなる

火災保険は自分自身で補償を選んで組み立てることができます。自分で補償を選ぶことのメリットは保険

記事を読む

省令準耐火建物に変更で保険料を安くする

木造の建造物は、建材そのものが燃えやすいため、火災保険料が高くなります。しかし火災保険料が高い

記事を読む

火災保険の保険期間は長い方が保険料は安くなる

火災保険は1年単位で契約する方法と、長期にわたって契約する方法の2つがありますが、長期間にわた

記事を読む

風災は外さない方が良い補償

火災保険には風災による補償を付加することができます。できるなら風災の補償を付加することをおすす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地震保険料の相場

地震保険の契約を考慮している場合、地震保険料に関する情報を知りた

地震保険とは

地震保険とは地震によって被害を受けた場合に、損害を補償する保険の

地震保険の加入率

東日本大震災の発生以降、地震保険に加入する世帯が急増しています。

地震保険の控除・割引

地震保険加入している場合、特典として損害保険料控除が受けられます

地震保険の保険料

地震保険の保険料は保険料率に従って計算します。地震保険の保険料を

→もっと見る

PAGE TOP ↑