*

地震保険の保険料

公開日: : 最終更新日:2014/09/12 地震保険 ,

money4128_128地震保険の保険料は保険料率に従って計算します。地震保険の保険料を決定する基準料率は、純保険料率と付加保険料率の二種類から成り立っています。純保険料率とは、地震による被害が発生した場合に支払われる保険金に充てられる部分を元に計算します。また付加保険料率とは保険会社の業務上必要な経費や代理店に支払う手数料を元に計算します。

地震保険の保険料は予測データを元に割出す

純保険料率は、スーパーコンピューターを使って地震による被害のシミュレーションを行い、予想される被害に基づいて、保険金の総額を割り出し、地域ごとに料率を設定することにより計算します。さらに政府が公表している確率論的地震動予測地図のデータに基づいて別に被害予測を割り出します。両方の予測データを統合して、正確な被害予想額を算出し、保険金額を設定することで、より正確な純保険料計算ができます。付加保険料率は、保険会社の必要経費や社員への報酬、代理店手数料を勘案して料率を設定します。

都道府県ごとに保険料率は異なる

前述の純保険料率に付加保険料率を加えて、地震保険の保険料計算を行ないます。これらのデータを元に、地域ごとの基準保険料率を設定します。地震発生リスクや被害の大きさは、地域により異なりますから、純保険料率は都道府県ごとに異なります。さらに住んでいる建物の構造によっても被害額が異なるため、保険料計算の際には構造的な要因も保険料率の中に加味します。これらのデータを元に、保険金額1000円に対して、保険加入者が1年間に支払う保険料の割合を算出します。割り出された基本料率を建物や家財の保険金額にかけることで、地震保険の保険料が決まります。

おすすめの火災保険一括見積サービス

「価格.com 保険」火災保険一括見積

kakakucom01

価格.com 保険」火災保険の一括見積はこちら

  • 最大12社の保険会社から一括見積もり
  • 年間見積もり件数10万件突破の実績
  • 火災保険の見積もりは、最短当日~3営業日以内でメール送付

関連記事

地震保険の控除・割引

地震保険加入している場合、特典として損害保険料控除が受けられます。損害保険料控除は毎年の確定申

記事を読む

地震保険とは

地震保険とは地震によって被害を受けた場合に、損害を補償する保険のことを指します。基本的に地震保

記事を読む

地震保険の加入率

東日本大震災の発生以降、地震保険に加入する世帯が急増しています。地震保険を検討している場合、地

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地震保険料の相場

地震保険の契約を考慮している場合、地震保険料に関する情報を知りた

地震保険とは

地震保険とは地震によって被害を受けた場合に、損害を補償する保険の

地震保険の加入率

東日本大震災の発生以降、地震保険に加入する世帯が急増しています。

地震保険の控除・割引

地震保険加入している場合、特典として損害保険料控除が受けられます

地震保険の保険料

地震保険の保険料は保険料率に従って計算します。地震保険の保険料を

→もっと見る

PAGE TOP ↑