*

火災保険の保険料の決まり方

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 火災保険の基礎知識 ,

money4128_128火災保険の保険料は補償内容やお住まいの家の構造などによって変わります。補償額が大きくなればその分保険料は高くなりますし、補償内容が充実すればするほど保険料が上がります。保険料が決まる条件を知っておけば、火災保険を比較する際にも役立ちます。

保険料が決まる条件には、大きく分けると8種類あります。種類別に挙げると

  1. 火災保険の種類
  2. 構造級別による区分
  3. 特約の付加
  4. 補償の期間
  5. 建物の広さ
  6. 家族構成
  7. お住まいの地域
  8. 割引プラン

に分けることができます。条件によって保険料が変わりますから、上手に組み合わせて納得のいく保険料を設定するようにしてください。それぞれに分けて考えてみましょう。

条件によって保険料が変わる

1.火災保険の種類。

火災保険は契約する保険の種類や補償範囲によって保険料が変わります。火災による経済的損失のみに補償を絞ったプランであれば、保険料が最も割安になります。風災や水災も補償されるプランなどにすると、保険料は割高になりますが、万一の際に役に立ちます。

2.構造級別による区分。

建物の材質により、燃えにくい構造の家ほど保険料が割安になります。木造の家でも保険会社が定める耐火基準に適合しているなら、割引が適用されます。

3.特約の付加。

火災保険に特約を付加することで補償を充実させることができますが、保険料を節約したい場合には、特約を外すことも考慮できます。特約を付加するか外すかについては、補償内容を良く確認したうえで決定すると良いでしょう。

4.補償の期間。

補償期間も保険料に影響します。長期契約の場合は割引率が高くなるため、保険料を節約できます。補償は変わらず保険料が安くなるため、メリットが大きいといえるでしょう。

5.建物の広さ。

建物の面積も保険料に影響を与えます。

6.家族構成。

家族の人数が多くなると家財が増えたり、家の敷地面積も広くなったりするため、家族構成別に保険料を設定しているケースがあります。

7.都道府県別に火災保険料が異なるケース

保険会社は都道府県別に火災保険上のリスクを設定しています。地震保険は地域別に保険料の割引や割増を設定しています。東海地震や東南観海地震などのリスクも保険料に影響を与えます。災害発生の可能性が低い地域ほど保険料が割安になるという傾向があります。都道府県別の保険料の違いは大きいところで20%にもなる場合があります。

8.割引プラン。

損害保険会社によって割引プランを用意しているところがあります。また団体割引制度など、企業の福利厚生の一環として割安な火災保険を提供している場合もあります。

これらの要素を考慮すると、より割安な保険料で契約できる火災保険がわかりますし、補償が充実した火災保険についても知ることができます。いくつかの火災保険を比較することで、それぞれの違いも見えてきますから、インタネットでできる一括見積などを活用して、比較してみると良いでしょう。

おすすめの火災保険一括見積サービス

「価格.com 保険」火災保険一括見積

kakakucom01

価格.com 保険」火災保険の一括見積はこちら

  • 最大12社の保険会社から一括見積もり
  • 年間見積もり件数10万件突破の実績
  • 火災保険の見積もりは、最短当日~3営業日以内でメール送付

関連記事

個人賠償責任特約とは

火災保険には個人賠償責任特約を付帯することができます。個人賠償責任特約とは過失により他の人の物

記事を読む

住宅ローン対応の火災保険

住宅ローンを利用してマンションや建売住宅などを購入する人は少なくありません。低金利が続いている

記事を読む

火災保険とは

火災保険とは万一火災などの被害に遭った際に生じた経済的な損失を埋め合わせることのできる保険です

記事を読む

火災保険の風災とは

火災保険の補償範囲の一つに風災があります。風災とは台風や竜巻などにより発生した強風による損害の

記事を読む

火災保険の種類

火災保険には補償範囲が異なる様々なバリエーションの商品が用意されています。保険は服を買うのと同

記事を読む

火災保険の選び方:手順

火災保険への加入を考慮している場合、保険選びが大切です。手順を知っておけば契約してから失敗した

記事を読む

火災保険の割引制度

火災保険は建物の構造や使用状況により保険料の割引制度が利用できます。損保会社がそれぞれ実施して

記事を読む

火災保険の必要性

火災保険に加入するかどうかは、私たちが加入の意義をどれだけ認識しているかによって左右されます。

記事を読む

住宅金融支援機構の火災保険

住宅金融支援機構では、低金利による住宅ローンの提供を行なっていますが、融資先に対して同時に火災

記事を読む

火災保険の水災とは

火災保険で補償される対象に水災があります。水災とは降雨や洪水により建物や家財が被害を受けた状態

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地震保険料の相場

地震保険の契約を考慮している場合、地震保険料に関する情報を知りた

地震保険とは

地震保険とは地震によって被害を受けた場合に、損害を補償する保険の

地震保険の加入率

東日本大震災の発生以降、地震保険に加入する世帯が急増しています。

地震保険の控除・割引

地震保険加入している場合、特典として損害保険料控除が受けられます

地震保険の保険料

地震保険の保険料は保険料率に従って計算します。地震保険の保険料を

→もっと見る

PAGE TOP ↑