*

火災保険の割引制度

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 火災保険の基礎知識 ,

money128_128火災保険は建物の構造や使用状況により保険料の割引制度が利用できます。損保会社がそれぞれ実施しているため、一律に同じ制度が適用されるわけではありませんが、割引制度を利用することで保険料を節約できるため、契約者側にもメリットが大きいといえます。

割引制度の中で、どの保険会社でも実施している割引制度に長期割引制度があります。この制度は契約期間を長期に設定することで、保険料が割り引かれます。特に保険料を一括で支払う場合、通常の保険料に比べて3割近くお得になる場合もあります。住宅ローンを利用して購入する場合などで活用することができます。

ユニークな割引制度

長期割引制度以外に幾つかの割引制度があります。例えば新築の家を購入した場合、定められた期間内は保険料が割り引かれる制度があります。新築で購入する場合に新築割引のある火災保険を利用することを検討できます。民間の警備会社とホームセキュリティ契約を結んだ場合などに割り引かれるホームセキュリティ割引を実施している損保会社もあります。ホームセキュリティを導入する家が増えていますので、その場合にはこの割引制度を実施している保険会社を選択すると良いでしょう。

割引制度を比較して加入する

タバコを吸わない家庭向けにノンスモーカー割引制度を実施している保険会社もあります。タバコによる失火リスクが低下するため、その分を保険料の割引に充てる画期的な割引制度です。その他にも、オール電化向けの割引制度や太陽光パネルを設置している家庭向けの発電システム割引など、最新技術を導入している家向けの火災保険割引制度も登場しています。火災保険に加入する際には、保険代理店にどのような割引制度を実施しているか確認してみると良いでしょう。また複数の火災保険を比較して、割引制度が充実している保険会社の火災保険に加入する方法もあります。

おすすめの火災保険一括見積サービス

「価格.com 保険」火災保険一括見積

kakakucom01

価格.com 保険」火災保険の一括見積はこちら

  • 最大12社の保険会社から一括見積もり
  • 年間見積もり件数10万件突破の実績
  • 火災保険の見積もりは、最短当日~3営業日以内でメール送付

関連記事

火災保険の選び方:手順

火災保険への加入を考慮している場合、保険選びが大切です。手順を知っておけば契約してから失敗した

記事を読む

火災保険の水災とは

火災保険で補償される対象に水災があります。水災とは降雨や洪水により建物や家財が被害を受けた状態

記事を読む

分譲マンションの火災保険

分譲マンションに入居中の方が火災保険に加入する場合、補償対象をあらかじめ知っておくことが大切で

記事を読む

火災保険とは

火災保険とは万一火災などの被害に遭った際に生じた経済的な損失を埋め合わせることのできる保険です

記事を読む

個人賠償責任特約とは

火災保険には個人賠償責任特約を付帯することができます。個人賠償責任特約とは過失により他の人の物

記事を読む

火災保険の風災とは

火災保険の補償範囲の一つに風災があります。風災とは台風や竜巻などにより発生した強風による損害の

記事を読む

火災保険の解約返戻金

火災保険の加入の仕方によっては解約返戻金があります。解約返戻金があるのは1年契約もしくは長期契

記事を読む

火災保険の必要性

火災保険に加入するかどうかは、私たちが加入の意義をどれだけ認識しているかによって左右されます。

記事を読む

賃貸マンションの火災保険

賃貸マンションに住む場合、万一の賠償責任を考えて、契約時に火災保険に加入するケースが多く見られ

記事を読む

住宅金融支援機構の火災保険

住宅金融支援機構では、低金利による住宅ローンの提供を行なっていますが、融資先に対して同時に火災

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地震保険料の相場

地震保険の契約を考慮している場合、地震保険料に関する情報を知りた

地震保険とは

地震保険とは地震によって被害を受けた場合に、損害を補償する保険の

地震保険の加入率

東日本大震災の発生以降、地震保険に加入する世帯が急増しています。

地震保険の控除・割引

地震保険加入している場合、特典として損害保険料控除が受けられます

地震保険の保険料

地震保険の保険料は保険料率に従って計算します。地震保険の保険料を

→もっと見る

PAGE TOP ↑