*

「 保険料 」 一覧

火災保険の保険料の決まり方

火災保険の保険料は補償内容やお住まいの家の構造などによって変わります。補償額が大きくなればその分保険料は高くなりますし、補償内容が充実すればするほど保険料が上がります。保険料が決まる条件を知って

続きを見る

地震保険料改定で保険料値上げ

火災保険と同時に契約することができるのが地震保険です。地震保険は、これまでの制度の大幅な見直しを行い、地域ごとの地震発生リスクに基づいた新たな保険料制度を導入しました。地震保険料の改訂を行った背

続きを見る

火災保険料2015年に保険料値上げ

1998年に実施された火災保険料の自由化により、火災保険の保険料は損害保険会社ごとに設定できるようになりました。制度改定により保険会社の競争力を高めることができ、保険料の割引率も高くなりました。

続きを見る

地震保険の保険料

地震保険の保険料は保険料率に従って計算します。地震保険の保険料を決定する基準料率は、純保険料率と付加保険料率の二種類から成り立っています。純保険料率とは、地震による被害が発生した場合に支払われる

続きを見る

補償の内容を自分で選べば保険料は安くなる

火災保険は自分自身で補償を選んで組み立てることができます。自分で補償を選ぶことのメリットは保険料が節約できるということです。損害保険会社各社はある程度の補償をセットにした火災保険を販売しています

続きを見る

水災補償はエリアによっては外して保険料を安くする

火災保険には水災による補償をセットすることもできます。近年自然災害による様々な被害が急増していますから特に水災に対する補償を考えるのは大切なことです。水災に対する補償をセットすることで、実際に水

続きを見る

省令準耐火建物に変更で保険料を安くする

木造の建造物は、建材そのものが燃えやすいため、火災保険料が高くなります。しかし火災保険料が高い木造建築物を、耐火基準にかなう構造に変更することで、保険料を安くすることができます。

続きを見る

火災保険の保険期間は長い方が保険料は安くなる

火災保険は1年単位で契約する方法と、長期にわたって契約する方法の2つがありますが、長期間にわたって契約することで火災保険料の割引を受けることができます。もし火災保険の保険料を節約したいと思うなら

続きを見る

おすすめの火災保険一括見積サービス

「価格.com 保険」火災保険一括見積

kakakucom01

価格.com 保険」火災保険の一括見積はこちら

  • 最大12社の保険会社から一括見積もり
  • 年間見積もり件数10万件突破の実績
  • 火災保険の見積もりは、最短当日~3営業日以内でメール送付
地震保険料の相場

地震保険の契約を考慮している場合、地震保険料に関する情報を知りた

地震保険とは

地震保険とは地震によって被害を受けた場合に、損害を補償する保険の

地震保険の加入率

東日本大震災の発生以降、地震保険に加入する世帯が急増しています。

地震保険の控除・割引

地震保険加入している場合、特典として損害保険料控除が受けられます

地震保険の保険料

地震保険の保険料は保険料率に従って計算します。地震保険の保険料を

→もっと見る

PAGE TOP ↑